>各種書類

各種書類



産業廃棄物管理票(マニフェスト)について

 処理を委託する場合は、環境省令で定める事項を記載した産業廃棄物管理票を交付しなければなりません。(環境省令で定める場合を除く)この管理票は、通称「マニフェスト」と呼ばれ、廃棄物の処理の行程ごとに終了の報告(管理票の写しの送付)を受けていくことで、排出事業者が当該産業廃棄物の最終処分までを確認していくものです。期限内に管理票の写しが送付されない場合は、環境省令で定める必要な措置を講じなければなりません。

排出事業者は、産業廃棄物の運搬又は処分を他人に委託する場合には、許可を受けた産業廃棄物処理業者その他環境省令で定める者に委託しなければなりません。

また、処理を委託する場合は、委託しようとする産業廃棄物の処理がその事業の範囲に含まれていること、書面により委託契約を行わなければならない等の政令で定める基準に従わなければなりません。

委託によって、事業者が責任を逃れるわけではなく、当該産業廃棄物について発生から最終処分が終了するまでの一連の処理の行程における処理が適正に行われるために必要な措置を講ずるよう努めなければなりません。
産業廃棄物を排出する事業者は、自らの責任において適正に産業廃棄物を処理しなければなりません。

産業廃棄物の処理は、排出事業者自ら行うのが原則ですが、委託基準に従って他人に処理を委託することもできます。

排出事業者は、産業廃棄物の処理を他人に委託する場合は、書面にて委託契約書を締結した上で産業廃棄物管理票(マニフェスト)を交付し、当該廃棄物が最終処分まで適正に処理されているかを確認しなければなりません。


委託契約関係図

当社では事前に社内稟議等で産業廃棄物委託契約書が必要な場合の為、PDF形式で書類を用意しています。ご希望の方は下記までお問い合わせ下さい。

お電話の場合
株式会社 デュオ パソコン廃棄事業部
TEL :0120-15-4666

メールの場合
duo-corp@duo-corp.co.jp
宛てにメールをして下さい。


※産業廃棄物管理票(マニフェスト)は産業廃棄物に対する管理票です。
個人の方の廃棄には発行できませんので、ご了承下さい。

社団法人 全国産業廃棄物連合会

データ消去証明書

【物理的破壊によるデータ消去の場合】
データ消去証明書が必要な場合は、サービス完了後に、データの消去が終了したことを証明する、「データ消去完了証明書」を発行します。

下記、サンプル以外の項目を載せる場合(PC型番、シリアル№等)は追加料金となります。ご了承下さい。

【法人用】
【個人用】
【法人用】データ消去完了証明書

【個人用】データ消去完了証明書

 

廃棄証明書

 廃棄するパソコンの型番等を記した廃棄証明書を発行します。
 (廃棄証明書は御社様で記入して頂いた後、弊社にて押印させていただく形になります。)

【料金】
・¥1500+(消費税)

廃棄証明書
 

溶解証明書

 機密書類など溶解処理をした物は有料で溶解処理証明書を発行いたします。

【料金】
・¥1500+(消費税)

【対象】
・機密書類  ・チラシ  ・ファイル  ・パンフレット
・本類  ・雑誌  ・新聞等

溶解処理証明書